Loading
loading..

人生損するプログラミングへの誤解5つ

 2014年12月03日 IT教育 社会
プログラミングに対する誤解


「プログラミング」を勉強しない理由にいくつかの誤解があると思います。
そんな誤解と偏見を持っていると人生損します。
騙されたり、素晴らしいアイディアを実現できなかったり、チャンスをつかめなかったり、言われたことだけを行う人生を送ったり、、、。

今回はプログラミングに対する誤解を解いていきます。

 
 

1.プログラミングは「計算」

プログラミングは「計算」ではなく、「命令」です。
複雑な数式を構築するものではありませんし、理系的なものでもありません。
プログラムは、言われたことだけを忠実にこなす機械に「命令」するための「手順書」です。
いちいち命令するのではなく、いろんな状況を想定してあらかじめ「手順書」にまとめて命令するのがプログラミングです。
そこに数学的な知識やセンスは必要ありません。
この「命令」を「手順書」を上手にまとめる力は、機械相手ではなく、人間相手にも必要な能力です。
 
 

2.プログラミングは「知らなくても良い」

プログラミングは「専門的技術」のように思われていますが、全く「専門的」ではありません。
ITが広く普及している現在、身の回りのほとんどのものにプログラミングが施されています。
「汎用的」な「技術」なのです。
「汎用的」であるということは「専門的技術」といった他人事にせず、「常識」として扱われなければいけません。
プログラマーにはならずとも、「常識」として身につける必要があります。

そこを知らず、「専門的技術」だからといって他人任せにすると痛い目に合います。
質の悪いシステムを売りつけられたり、口上手くだまされてしまったり。

あるいは、最新のソフトを上手く扱えなかったり。。。。
プログラミングの考え方であるアルゴリズムを理解しているだけで、IT関連ソフトをもっと使えるようになります。
 
 

3.プログラミングは「出来る人にとっては簡単」

プログラミングは出来る人にとっても、出来ない人にとっても、難しいです。
出来る人は頑張ったから出来る人になっただけです。

「プログラミング出来る人なんだから簡単でしょ」
「何でもできるんでしょ」
とか軽く考えてはいけません。
プログラミングにもいろんな言語や分野があります。
例えば、WEBで広く公開するようなアプリケーションと企業が業務に使うようなアプリケーションは違います。
ゲームもまた違います。
ネットワークやサーバー、OS、アプリ、などもそれぞれ別モノです。

一方で、センスが関係するという点については否定できません。
ただし、それは勉強し始めの段階です。
センスがないと思っている人も、気付いたらセンスを身につけています。
プログラミングにおけるセンスとは後天的なものなのです。
 
 

4.プログラミングより「アイディアが大事」

プログラミングは創作の道具です。
なので、「何を創るか」というアイディアはとても大事です。
ですが、プログラミングを知らない人が、IT関連のモノ・サービスを創ろうとしたときのアイディアはかなり危険です。
プログラミングを知っている人のアイディアの方が実現可能性と言う点で、何倍も良いです。
プログラミングを知らないと、実現不可能な突飛なアイディア、それこそ物事に矛盾しまくりのアイディアが生まれてしまいます。いわゆる絵空事でありファンタジーです。

ただの思いつきで、プログラマーに制作を依頼して、後からどんどん仕様が変わるといったことはよく起きています。

実現しようとしないアイディアには何の価値もありませんが、実現の過程を想像できない人のアイディアも毒です。
 
 

5.プログラミングは「つまらない」

プログラミングはクリエイティブで面白いです。
実体はなくとも、モノを創ることができるのです。
プログラミングはただパソコンに入力しているだけではありません。
アイディアを形にしているのです。
アイディアを形にするための「クイズ」を解いているのです。

プログラミングはモノ好きなオタクが好むものでもありません。
誰もが持っているモノ創りの楽しさを、パソコン一台で手軽に感じさせてくれるものです。
しかも出来上がったものは、WEBに公開したり、使ってもらったりすることが出来ます。
 
 
 

深くなくてもいいから「常識」としてプログラミングを勉強しよう

多くの人にプログラマーになってほしいというわけではありません。
プログラミングは以前よりずっと簡単になっています。
ゲームも少しの努力で創れます。
これからもっともっと簡単になっていくでしょう。
しかし、「コンピューターに対する命令」という点は変わりません。
アルゴリズムと言われるような考え方は絶対に必要です。
プログラミングについては常識として、簡単に知っておくべきです。

アップルのスティーブ・ジョブス
マイクロソフトのビル・ゲイツ
フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ
ツイッターのジャック・ドーシー
ソフトバンクの孫正義
GREEの田中良和
mixiの笠原健治
など今、会社を立ち上げて成功している人の多くはプログラミングが出来ます。

勉強を始めるのに遅すぎることはありませんが、早いに越したことはありません。
文系プログラミングスクール


文系プログラミングスクール
HTML5認定試験対策講座

ホームページ制作、WEB集客、
IT・WEB担当者研修について
お気軽に無料相談へお越しください。

東京都内からも近い千葉県船橋市にて!!
お伺いすることも可能です(遠方除く)


無料相談申込み