Loading
loading..

食育とIT教育

 2014年08月21日 IT教育 社会
食育とIT教育


「銀の匙」という漫画が面白いです。
農業高校の学園生活を描いた漫画なのですが、いろいろ知れて面白いです。
2005年に食育基本法が制定されて、食育が注目されていますが、この漫画も食育、特に畜産についての話が多くためになります。

そういった生産物に関わる教育は絶対に必要だと思います。
スーパーに売られている精肉がどうやってに作られているか、動物愛護とかそういった話ではないですが、もっと知るべきです。
それを知ることで、ものの価値がわかります。
生産過程の話を聞けば、100gあたり150円の豚肉を高いと思うことは無くなるはずです。

食に限った話ではありません。

IT教育も食育と同じくらい重要視されるべきです。
生活に密着したIT、目に見えるものではありませんが、そこには多くの人の技術が詰まっています。
そして、ITの技術は簡単に得られるものではありません。

技術や生産などの「ものつくり」の価値を日本人はもっと知るべきです。

消費者がものの価値を知らないと、ものが安く買い叩かれ、結果的に技術や生産物のクオリティが落ちていってしまいます。
世の中のものの質が落ちて、損をするのは結局、消費者です。

僕も、まだまだ知らないことが多いですが、そういったことに荷担しないように気をつけたいです。


文系プログラミングスクール
HTML5認定試験対策講座

ホームページ制作、WEB集客、
IT・WEB担当者研修について
お気軽に無料相談へお越しください。

東京都内からも近い千葉県船橋市にて!!
お伺いすることも可能です(遠方除く)


無料相談申込み