Loading
loading..

現代社会で必要な「最強のスキル」

 2014年11月13日 IT教育 somosomo 社会
ホームページ土台制作


世の中の知識が詰まった世界最大のデータベースがWEBです。
WEBの発展により、人々が自分で発信する術を持った結果、生まれたものです。
WEBの中のデータを自由自在に取り出せれば、全知全能に限りなく近づけます。
ただ、WEBの中のデータを取り出すには「検索」をしなくてはいけません。
Googleの検索窓にテキストを入力するあれです。
検索スキルの向上は、知識の積み重ねに等しいです。
ホームページ制作の仕事をしていても、最強のスキルである「検索スキル」の重要性を痛感しています。

 

検索すれば答えがある・・・のか

今や、IT関連の勉強だけじゃないですね。
何を勉強するにしても、検索は重要です。
自分の悩みや躓きは、大抵誰かが経験し、WEB上に公開してくれています。
WEB上には答えがあるのです。なくても最低でもヒントにはなってくれるでしょう。

もし、自力で答えを出せたならそれを公開するべきです。
WEBという知識と経験のデータベースはそうやって発展していきます。

誰もが自由にデータを登録できるWEBでは、情報の善し悪しがあります。
中には悪質な詐欺情報もあります。
そういったものを見極めるリテラシーを身につけなくてはいけません。
ITスキルを身につける上でも、自分にとってあまりにもわかりにくい情報を手に入れてしまうことがあります。
情報の分別をするスキルを身につけるには、ひたすらに検索するしかないと思います。

検索スキルはこれからも必要

検索スキルは、教えられるものではないです。
とは言え、Googleの検索結果は(SEO業者対策も進んで)より良くなってきていますし、gunosyなどのキュレーションWEBサービスもあります。
でも、自分の悩み、課題、知りたいことを全てコンピューターが答えて解決してくれるSF的な社会になるにはまだまだ時間がかかりそうです。
自分の「悩み、課題、知りたいこと」をコンピューターがわかるようにアウトプットしなければいけないからです。
単純な例をあげれば、検索窓にどんな言葉を入力するかと言う話ですね。
自分の微妙な悩みを正確に、言葉にする。言葉にできなかったら似たような言葉を入れる。
そういったことが出来ないといけません。
その悩みが微妙であればある程、ピンポイントで答えに行きつける可能性は低く、情報の取捨選択に迫られます。

検索スキルアップのためにもIT教育を

自分のことをコンピューターに伝えられるスキルはIT教育の中に入るでしょう。
二進数で全てが判断されるコンピュータとの対話の訓練はもっと行われるべきです。
それが、検索スキルにも繋がります。

ちなみにsomosomoのIT教育、プログラミングスクールでは、本のテキストを使うこともありますが、実際にネット上の情報をテキストにすることもやります。
ご自身で検索してもらい、ご自身で情報を選択してもらったりします。
プログラミングなどのIT関連技術は、ほとんどWEB上に情報が載っています。コンピューターとの対話の仕方を身につけ、最終的には自分で情報を得て自分で課題解決できるようになること、自力で新たなスキルを身につけられるようになることをsomosomoは一つの目標としています。
それが出来れば、プログラミングを人に教わらなくても良くなってしまうのですが。。。商売が成り立たぬ。。。
文系プログラミングスクール
でも一人一人がITを適切に利用できるようになるIT自立社会を目指すのが、一応僕の事業コンセプトなので!


文系プログラミングスクール
HTML5認定試験対策講座

ホームページ制作、WEB集客、
IT・WEB担当者研修について
お気軽に無料相談へお越しください。

東京都内からも近い千葉県船橋市にて!!
お伺いすることも可能です(遠方除く)


無料相談申込み