Loading
loading..

ホームページのHTML5化は必ずするべき

 2015年01月06日 HP運用・管理・SEO HTML5/CSS3
HTML5ロゴ


2014年10月にW3CがHTML5を「勧告」としました。

これにより「新しい技術」とも言われていたHTML5が「安定した技術」として認められたということになります。
つまりこれからのほとんどのWEBサイトはHTML5で創られるのが常識となるのです。

ですので、もし自分のホームページがHTML5で構築されていなかったら、すぐにHTML5化するべきです。
例えば、HTML4.01だったりすると、検索ロボットが正しくページを解釈できず、SEO的に不利になってしまうからです。

HTML5でないと時代遅れ

もし、HTML5ではないホームページを運用しているのであれば、それは不利になります。
SEOに限った事ではありません。
デザイン的にもHTML5を正しく使えていないと、古臭いように思われてしまいます。ソースを見られたら、長年放置していると思われかねません。それは信頼性にもかかわります。
 
 

HTML5で何が変わったか→「文書構造の強化」

HTML5はこれまでと何が変わるかというと、動画や音声の処理、画面描画機能や入力欄の高機能化などがありますが、ここでは「文書構造の強化」という面について書きます。

WEBページは本来、ただの文書です。
画像だったりレイアウトだったりを自由に組むことが出来ますが、人が読むものなのです。
それを検索ロボットが、キーワードなどを集めて、ページを解釈し、有効性などを判断しています。
これが、HTML5になったことにより、ロボットが、ページの構造自体も理解できるようになったです。タグを適切に使えばキーワードも重く正確に理解できます。
header、footer、section、article、navなどの要素で、こちらからページの構成をロボットに教えられるのです。

ただのわかりにくいページが、構造化されたわかりやすいページとなることにより、SEOにも有利になります。反面、適切に構造化していないと効果はありませんが。
 
 
somosomoでは、HTML5化を1ページ最大5,000円までで承っています。
今なら、無料でSEOについても分析、施策いたします。
お気軽にお問い合わせください。

ご自身のホームページがHTML5かどうかわからない場合にもお気軽にご相談ください。


文系プログラミングスクール
HTML5認定試験対策講座

ホームページ制作、WEB集客、
IT・WEB担当者研修について
お気軽に無料相談へお越しください。

東京都内からも近い千葉県船橋市にて!!
お伺いすることも可能です(遠方除く)


無料相談申込み