Loading
loading..

甘えの無いIT自立社会へ【フリーでWEB制作やって学んだこと⑦】

 2014年11月23日 IT教育 somosomo 社会
フリーのWEB制作者になる旅七日目


そんなこんなで一年、WEB制作、IT教育をやって、自分なりの仕事のコンセプトが見えてきました。
理念と言う方がふさわしいかもしれません。
理念というと、社員を辞めさせないための仕組みとかドラッガーブームの流行、形骸化した言葉っていうイメージが個人的に強いのですが。。。

IT自立社会

ITによって出来ることが増えてます。
アプリを創ることも、サービスを創ることも、業務の効率化も、コミュニケーションの多様化も、国境を越えることも、生活の利便化も、
いろんなことが出来るようになりました。

しかし、それらも使う人がちゃんと使えなければ何の意味もありません。
また、ITによって創られたものに、きちんと技術的な評価と価値をつけることが出来ないと、何が良いものかわかりません。

ITスキルは、ある程度、学習すれば身に付けられます。
少しの努力をしないでいると、置いていかれるし、騙されます。
また他人任せにしておくと、任せられる人がいなくなったときに、何もできなくなります。

そこで、相手のせいにするのは簡単です。

しかし、損するのは自分です。
被害者同士で傷をなめ合ったり、平等主義を振りかざしたり、もたれあうだけの「助け合い」ではいけません。
自立してこそ、他人を助ける余裕が生まれてくるのだと思います。

「ITを、適切に利用し、モノ創りに活かし、自立して生きることができる社会」を創っていきたいです。

WEB制作+IT教育

WEB制作の下請けに関しては、ちゃんとした仲介やディレクションの下、お請けするようにしました。
また、基本はWordPressで制作し、自分で更新できる自立した運用が出来るようにしています。
また、もっと本格的な変更やWEBの戦略が出来るように、ただホームページを制作して納品するのではなく、WEB担当者を育成する「ホームページ制作+IT研修プラン」というパックを創りました。
また、文系向けのプログラミングスクールで、IT教育を推進しています。
検索の力も身につけられるように指導しています。
文系プログラミングスクール

ITは常に学び続ける必要がありますが、根底にあるロジック、アルゴリズムは変わりません。
そこがわかっていれば、新たな技術も効率よく学べます。
また、何よりも、そこのアルゴリズムが理解できていれば、WEB上の情報を読み取りやすくなります。

新しい技術を生み出すことが、技術の発展ではありません。
一人でも多くの人が技術を理解し扱えるようになることも技術の発展です。

「ITを、適切に利用し、モノ創りに活かし、自立して生きることができる社会」を目指し、
私自身も技術を研鑽し、一人一人が自立できるように頑張っていきます。

写真は、箱根。
天気が良く、芦ノ湖から富士山が見えました。
箱根越えはチャリの旅のラスボス的な扱いだったのですが、押しながら歩いてたら、気が付いたら最高到達点にいて、呆気なかったです。


文系プログラミングスクール
HTML5認定試験対策講座

ホームページ制作、WEB集客、
IT・WEB担当者研修について
お気軽に無料相談へお越しください。

東京都内からも近い千葉県船橋市にて!!
お伺いすることも可能です(遠方除く)


無料相談申込み