Loading
loading..

千葉県船橋・習志野の可能性【フリーでWEB制作やって学んだこと⑧】

 2014年11月24日 somosomo 社会
フリーのWEB制作者になる旅八日目


ちょうど一年前、当時住んでいた大阪から千葉に、自転車で辿り着きました。

東京や大阪で働いていましたが、拠点を千葉の船橋、習志野にしてWEB制作の仕事をするようになってから、色々我が地元について、多く気が付くことがありました。
 
 

千葉という地域

私は千葉市生まれ、千葉、習志野市育ちです。
また、船橋の高校に通っていました。
ちょうど、今仕事を中心にしている地域で、青春時代を過ごしました。

しかし、不思議なことに自分の中に今まで千葉で働くという選択肢はありませんでした。
千葉から東京まで満員電車に乗って働きに行くものだと、思いこんでいました。
千葉の北西部地域は東京のベッドタウンとしても栄えているので、朝の東京行きは満員です。

昔からその光景を見ていたので、何となく東京で働くもんだと無意識に刷り込まれていたのかもしれないです。

それで転勤で大阪で働いてみて、このIT時代、ネット時代、どこで働いても一緒だなと思えるようになりました。

その結果、地元を拠点にしています。
まず驚いたのが、船橋や津田沼の人の多さです。
当然と言えば当然なのですが、本当に人が多いのです。
何故、人は集まっているのに、わざわざ東京まで行くのか。
別に千葉を盛り上げようと言うわけではないのですが、職住近接、満員電車に乗らずとも仕事をするスタイルが、この住民の多い千葉から発信できたらいいなと思っています。
 
 

千葉のITリテラシー

東京に近いにもかかわらず、千葉にはITに関するリテラシーが遅れている節があります。
東京の詐欺まがいのSEO会社などに騙されているケースを耳にすることもあります。
旧来のシステムを使っていたり、WindowsXPからの移行をしていない会社もあります。
恐らく、ITに強い人間はほとんど東京まで出ているのではないでしょうか。

また千葉ではあまり有名なベンチャー企業はありません。
むしろ日本では東京や大阪などの大都市くらいにしかベンチャー企業はありません。
ベンチャー企業を立ち上げるに、効率のよい道具であるITを使えていないのです。

私はITを正しく理解し、それを「創る」ことに活かせれば、東京にこだわならくても、自立した経営、あるいは自立した生き方が出来ると信じています。
そのために、千葉でIT自立を掲げていきたいと思います。


文系プログラミングスクール
HTML5認定試験対策講座

ホームページ制作、WEB集客、
IT・WEB担当者研修について
お気軽に無料相談へお越しください。

東京都内からも近い千葉県船橋市にて!!
お伺いすることも可能です(遠方除く)


無料相談申込み